GoProヒント

ウェアラブルカメラについて知っておくべきこと:究極ガイド

2月 24, 2022

シェア

斜面を一気に降りていく時でも、ジャングルを歩き回る時でも、岩肌にしがみついている時でも、両手を自由に使えることは極めて重要です。とはいえ、そんな状態でのアクティビティを撮影するにはどうすればいいのでしょうか。こういう時こそ、ウェアラブルカメラの出番です。これは最高の一人称視点映像 (POV) をハンズフリーで撮影するのにいちばんふさわしい方法です。


GoProカメラは、このウェアラブルの考え方を念頭に開発されています。アクティビティに没頭しながらも、すべての瞬間を手軽に記録できる。それがGoProの美学です。


ウェアラブルカメラとは


ウェアラブルカメラは、そのコンセプトにおいて極めてシンプルです。いつでもカメラを身体にマウントできるので、手に持つ必要がないのが、ウェアラブルカメラです。ランニング中にヘッドストラップを使って頭の上にカメラを載せたり、子どもたちを追いかける素敵なPOVを撮影するためChesty (チェスティー) で胸に装着したりと、録画していることを忘れてその瞬間を思い切り楽しむにはウェアラブルカメラが一番です。

ウェアラブルアクションカメラの最適解は?


もしかしたら多少の贔屓目があるかもしれませんが、もちろん答えはGoProです。多種多様なマウント方法のオプションが用意されているだけではなく (Fetch (ペット用ハーネス) を使って犬に装着することもできます)、GoProカメラは優れた防水性と耐久性を備え、滑らかでHD画質を上回る高画質のビデオ撮影が可能です。HyperSmooth (ハイパースムーズ) ブレ補正機能、PolarProシャッターコレクションなどのフィルターパック、その場での編集を実現するQuikアプリ、お得な割引を利用できてアプリも強化されるGoProサブスクリプションなど、さまざまな特長を併せ持つGoProは、間違いなくウェアラブルカメラ界の先頭に立つ存在です。

GoProの装着方法


GoProをウェアラブルカメラとして使用する場合の手順は簡単です。適切なマウントを使って装着すれば、あとは冒険に出発するだけです。GoProを装着する際のベストな方法をいくつかご紹介します。


ウェアラブルカメラの更なる可能性


写真撮影やビデオ撮影は、間違いなく大きな進歩を遂げました。今なら週末に自分ひとりで撮影できるような内容でも、少し前までは大勢のクルーと数千ドルもする機材が必要だったのです。もちろんPOVショットなど 無理な相談でした。それが今では、GoProをマウントすれば、もう準備は万端です。