GoProヒント

バイクカメラ + GoProの究極ガイド

2月 15, 2022

シェア

ウィリー走行のレースでも、地元のサーキットでの走行でも、夕陽の中のツーリングでも、心のエンジンを全開にする体験のお供にGoProバイクカメラを装着すれば、その時の記憶をいつでも甦らせることができます。また、コンテンツを共有して友人たちに自慢することもできます。GoProバイクカメラをオンにすれば、楽しみ方は無限です。


バイクに最適なアクションカメラ


バイクに乗っている自分を撮影するのは、バイクを走らせることよりも楽しいかもしれません。GoProがその体験をお手伝いします。卓越したブレ補正機能、驚異的な耐久性、鮮明な画質に加え、GoProの全モデルは幅広いラインナップのマウントおよびアクセサリーと互換性があるため、クリエイティブな情熱の火はどんな時でも消えることはありません。

HERO10 Black


手軽に扱えて、バイクのスピードをものともしないHERO10 Blackは、まったく新しいGP2プロセッサーによってGoPro史上最高の性能を獲得しました。HERO10 BlackのHyperSmooth (ハイパースムーズ) 4.0と8倍のスローモーションを使用すれば、劇的な効果を生み出せます。さらに、充電のために電源に接続するだけで、コンテンツが自動的にクラウドにアップロードされます。


MAX


MAX (マックス) なら、デュアルレンズでの360度撮影モードでクリエイティビティを思い切り解放することも、従来の2D HEROモードを使用することもできます。Max HyperSmooth (マックスハイパースムーズ) による強力なブレ補正に加え、Max TimeWarp (マックスタイムワープ) とPowerPano (パワーパノ)、さらに4つのデジタルレンズが、いつでも完璧なショットの撮影をサポートします。


バイクでの撮影に最適なGoProマウントとアクセサリー


GoProのスタッフがおすすめするマウントとアクセサリーを装着して、トップギアに入れましょう。


HERO10およびHERO9 Enduroリチャージャブルバッテリー


長時間のバッテリー寿命、寒冷地での性能、GoPro標準バッテリーより13%速い充電速度など、Enduroバッテリーはバイクでの撮影に必要な高い信頼性を提供します。その耐久性は防弾仕様と言っても過言ではありません。 


カメラの動作時間は適温の場合で最大40%延長され、さらに-10°Cまで下がった低温時の性能も向上するため、たとえ氷上のレース中でも安心です。

HERO10およびHERO9 PolarProシャッターコレクション


お持ちの標準保護レンズを、PolarProシャッターコレクションの減光レンズと交換しましょう。 HERO10やHERO9のシャッター速度を遅くして映画のような効果をもたらすことができます。明るい環境での撮影用のND8、ND16、ND32が同梱され、保護とグレア軽減のための16層のコーティングが施されています。


GoProテク:ボケ効果を得るためにPolarProシャッターコレクションを使用することもできます (上級ユーザー向け)。


Chesty


Chesty (チェスティー) は、 ハンズフリー撮影を行うための軽量でフレキシブルな着け心地抜群のチェストマウントです。ほとんどの体型に合わせて調節可能で、分厚いライダースジャケットの上からでも装着できるので、暖かい格好のまま、最高のショットの撮影機会をとらえることができます。


ヘルメットフロント + サイドマウント


ヘルメットフロント + サイドマウントは、バイク撮影に必須のマウント第1位に輝くギアです。ヘルメットのさまざまな位置にさまざまな角度でGoProを簡単に取り付けて、どこまでも続く道とバイクが同じフレーム内に収まった魅力的なPOV (横型でも縦型でも) を撮影することができます。


ハンドルバー / シートポスト / ポールマウント


ハンドルバー / シートポスト / ポールマウントは、 ハンドルバーやフレーム、その他直径9mmから35mmの筒型形状の箇所にしっかりと留めることができます。本体と一体化した土台部分は360度回転し、16か所の固定位置が設定されているため、まずは正面に向けてシーンを開始してから、回転させて自分のリアクションを撮影することができます。


ラージチューブマウント


ラージチューブマウントは、フォークチューブや、その他の直径35mmから64mmのチューブに取り付けることができます。その場で簡単にマウントを交換できる垂直マウント用バックルも付属しています。耐久性に優れた構造のため、走行中の路面が荒れていてもしっかりと固定され、どんなにぬかるんだ地面やでこぼこ道、荒れた地形でもその位置を保ちます。


バイクに乗るなら GoPro


何度も表彰台に上がったライダーでも、週末にツーリングを楽しむ人でも、GoProカメラとそれに合ったマウントやアクセサリーがあれば、撮影や共有、走行の追体験がさらに楽しいものになります。ここをクリックして多くのGoProバイク撮影を視聴し、インスピレーションを得ましょう。
シェア