ニュース

GoProプレーヤー + ReelSteadyデスクトップアプリが新登場、プロのクリエイター向けツールにプロレベルのブレ補正が追加

4月 11, 2022

シェア

プロ向けの機能更新でReelSteadyのブレ補正、レンズ補正、バッチエクスポート追加


¥12,000の購入1回で、エミー賞受賞のReelSteadyのブレ補正やレンズ補正など、GoProプレーヤー + ReelSteadyのプレミアム機能へのアクセスが可能に


このたび、 新しいGoProプレーヤー + ReelSteadyアプリケーションをリリースしました。 パワフルで使いやすいこのデスクトップアプリでは、プロレベルのブレ補正やクリエイター向けの360度コンテンツツールがすべて1つのポストプロダクションパッケージにまとめられています。


GoProプレーヤー + ReelSteady が、360度コンテンツツールを擁するGoProプレーヤーに、エミー賞を受賞したReelSteadyのブレ補正機能を加えました。従来のビデオクリエイターも360度ビデオクリエイターも、従来は揺れを免れなかったFPVビデオにReelSteadyのブレ補正を適用したり、360 MAX (マックス) コンテンツを手早くリフレームおよびエクスポートしてソーシャルメディアで共有したりと、コンテンツをシームレスに変換できます。


GoProの創業者兼CEOのニコラス・ウッドマンは次のように述べています。「GoProプレーヤー + ReelSteadyは、FPVコンテンツや360度コンテンツの愛好家のような非常にクリエイティブなお客様が最も得意とすること、つまり思わず見入ってしまうようなコンテンツを短い時間でスムーズに制作するために欠かせないツールです。GoProはデスクトップ製品の使いやすさ向上に取り組み続けており、ReelSteadyの先進のビデオブレ補正の機能をGoProプレーヤーに持ち込むことは、情熱あふれるコンテンツクリエイターの皆様への次なる強力な後押しとして自然なことです。」


GoProプレーヤー + ReelSteadyの機能は以下のとおりです。

  • 新しいReelSteadyブレ補正ツールとリアルタイム再生機能:エミー賞受賞のブレ補正を適用すると、とびきり滑らかなコンテンツを作成でき、読み込んだビデオからすぐにフル画質のブレ補正済みショットを表示できます。ReelSteadyは現在、HyperSmooth (ハイパースムーズ) を含むほとんどの撮影モードに対応しています。
  • 新しいレンズ補正:ReelSteadyのブレ補正を使って広角レンズの湾曲を除去し、ビデオを完璧に仕上げることができます。
  • 新しいバッチエクスポート:多数のファイルのキューを作成し、あとはバッチエクスポートにまかせることで、時間と労力を節約できます。プリセットを保存したり、エクスポートごとに異なる設定を適用したりすることもできます。
  • リフレーム:この人気のリフレームツールでキーフレームをクリックすると、360度のMAX (マックス) コンテンツを映画のようなビデオや臨場感あふれる写真に変換できます。
  • プレーヤー:引き続き、MAX (マックス) コンテンツを含む幅広い形式のビデオや写真を表示して、ポストプロダクションソフトウェアと互換性のある.mp4ファイルにエクスポートしたり、ソーシャルメディアで直接共有したりできます。
  • フレームグラブ:ボタンをクリックするだけで、360度ビデオと普通のビデオのどちらからでも、フル解像度の美しい写真をキャプチャできます。
  • トリミング:フレームごとに正確にトリミングして、ビデオから必要な映像だけを取り出すことができます。


ReelSteadyやレンズ補正などのプレミアム機能は、¥12,000のアプリ内購入1回で使用できるようになります。ReelSteady GOを現在ご利用のお客様は、既存のアクティベーションキーを使用して新しいGoProプレーヤー + ReelSteadyにアップグレードできます。


GoProプレーヤー + ReelSteady は現在、Mac版およびWindows版が入手可能です。

シェア
限定キャンペーンや最新情報を受け取る
登録することにより、GoProのプライバシーポリシーおよび利用規約に同意したものとみなされます。

© 2022 GoPro Inc. All rights reserved.

GoPro、HEROおよびそれぞれのロゴは、米国およびその他諸国におけるGoPro, Inc.の商標または登録商標です。その他すべての商標は各所有者に帰属します。