5 年前の本日、GoPro, Inc. (NASDAQ: GPRO) は GoPro Awards を開始しました。このプログラムでは GoPro ユーザーが撮影した写真、編集前の映像、編集済みビデオを常時募集しています。優れた作品は GoPro のソーシャルメディア、ビデオプログラム、マーケティング資料などに採用され、受賞したユーザーは賞金や GoPro 製品を獲得できます。

また、GoPro は GoPro Awards の受賞作品からトップ 10 を選んでまとめた、Top 10 GoPro Awards momentsを公開しました。氷河での水上スキー、断崖絶壁での宙吊りといった衝撃的な冒険映像から、子猫の蘇生やフライト中のプロポーズといった心が揺さぶられる瞬間まで、「あらゆる感情」を呼び起こす、GoPro Awards の真髄を表現したビデオとなっています。

プログラムの開始以来、GoPro Awards には約 100 万件にも及ぶ写真とビデオが 180 か国から投稿されています。また本プログラムの一環として、毎年恒例のミリオンダラーチャレンジハイライトビデオの制作に向けた映像も募集しています。昨年は 42,000 件の応募が寄せられました。GoPro Awards は、GoPro コミュニティと当社のメディア・マーケティング戦略の双方にとって極めて重要な存在になっています。

これまで GoPro は、本プログラムを通じて素晴らしい才能を持つクリエイターと出会い、プロジェクトや講演会などさまざまな面で協力を得てきました。その 1 人が、IT 業界出身のアンドリュース・サンタナです。アンドリュースは 2014 年に GoPro を使い始め、GoPro Awards へ熱心に応募するようになりました。受賞によるメディアへの露出や賞金の獲得を経て、現在はプロのコンテンツクリエイターとなり、GoPro 作品を DJ やリゾート、テレビ番組の司会者に提供しています。また、ブラジルの GoPro コミュニティで映像制作のテクニックも共有しています。

「2015 年から GoPro Awards への応募を開始して、2016 年に初めて受賞しました。GoPro のチームは僕が何度も応募していることに気が付き、僕が Instagram で写真やビデオのクオリティを上げる方法を教えていることにも好意的でした」とアンドリュースは語ります。「それ以来、僕は GoPro Awards を 10 回受賞し、2019 年には GoPro Creator Summit に招かれ、ミリオンダラーチャレンジでも受賞しました。GoPro Awards プログラムに触発されたからこそ、次々にコンテンツを作ることができたのです!」

GoPro Awardsはビデオだけが対象ではありません。ここで、Awardsを受賞し、GoProのソーシャルチャンネルを素晴らしいものへとしてくれる写真をご紹介します。

GoPro Awards には GoPro.com/Awards から応募できます。GoPro Awards の利用規約についてはこちらのリンクをご参照ください。GoPro と、パワフルな新製品 HERO9 Black をはじめとするカメラおよびアクセサリーのラインナップについては、GoPro.com でご紹介しています。