アメリカの乳がん意識向上月間にあたる 10 月、GoPro は乳がんの予防を推進する慈善団体 Boarding For Breast Cancer (B4BC) との提携を発表しました。世界中で多くの人々が乳がんに苦しんでいます。GoPro は、B4BC とともに乳がん予防の認知向上を目指してさまざまな活動に取り組んでまいります。

さらに B4BC との提携を記念して、GoPro 初のピンク カラー製品であるスリーブ + ランヤード (ピンク) を発売します。スリーブ + ランヤード (ピンク) アクセサリーをお買い上げのたびに、純収益の 15% の額を B4BC に寄付させていただきます。

B4BC のこれまでの道のりを紹介し、今回の提携にいっそうご注目いただくために、B4BC のマーケティング兼健康増進マネージャーであるミーガン・ピスケ氏をお招きして、The Inside Line にご寄稿いただきました。それではミーガンさん、よろしくお願いします!

Boarding For Breast Cancer (通称 B4BC) は 1996 年に設立され、あらゆるボード スポーツを通じて乳がんの認知向上に向けた啓発活動を続けている団体です。若年層に焦点を絞った組織である B4BC は、サーフィン、スケート、スノー スポーツなどのイベントを支援し、マウンテン リゾート、音楽フェスティバル、大学などでも精力的に活動を展開しています。さらに大切なのは、私たちが活動を通じて発信する「乳がんの予防に最も効果的なのは、早期発見と健康的で活動的なライフスタイルである」というメッセージです。普及活動のプログラム、予防の啓発、支援システムを通じて、若い世代が実り豊かな人生を送ることができるようにお手伝いしています。

乳がんは女性に最も多いがんとして知られています。女性が生涯で罹患する割合は 8 人中 1 人に及びます。米国内では 340 万人を超える女性が現在もこの病気と闘っています。認知の向上、啓発、乳がん患者コミュニティ支援の必要性はますます高まっています。B4BC は 1996 年に 1 回限りのイベントとして開催されましたが、その後の反響が大きく、以降も活発な発信を続けています。活動規模は広がりましたが、目標達成にはまだ多くの課題も残されています。B4BC 独自の実践的な啓発イベントを通じて、延べ数十万人の若い女性に早期発見を呼びかけています。B4BC では、若年の乳がん患者や元患者を対象に「陽光を追いかけよう」(Chasing Sunshine) と題したプログラムを提供しています。若い女性たちが海や山で静養し、自然と触れ合いながら健康を増進させる啓発活動です。参加者が活力と希望を取り戻し、健康の増進と長期の生存に向けた個々人の道のりを支えることに特化しています。B4BC で静養の場を担当することに誇りを感じています。ここでは人々と自然をつなぎ、さまざまなレベルで女性の健康と癒しを深めています。がんとの闘病は、心をかき乱され、途方に暮れるような経験です。こうしたプロセスに対する啓発を行い、悩める方々を導くための支援を日々行うことができるのは、非常に光栄なことだと感じています。

GoPro 所属のスケート アスリート、レティシア・ブフォーニ選手

今年 10 月、スリーブ + ランヤード (ピンク) アクセサリーという形で GoPro とコラボレーションできることを大変嬉しく思います。B4BC も GoPro もボード スポーツ コミュニティとのつながりが強く、個々人の健康的で活動的なライフスタイルを応援するスタンスが共通しています。両社のコラボレーションは、まさに自然な成り行きでした。共通のアンバサダーを務めるアスリートたちのおかげで、B4BC と GoPro にはいつも深い親和性がありました。ジェイミー・アンダーソン、レティシア・ブフォーニ (上の写真)、エレナ・ハイトの各選手は、ビーチ沿いのスケートボード場や白銀の山頂を舞台に活躍しています。このたび発売されるスリーブ + ランヤード (ピンク) アクセサリーが、皆様の手に渡る日を待ち遠しく感じています。B4BC のメッセージを共に広め、スリーブ + ランヤード (ピンク) アクセサリーの売上収益の一部を寄付してくださる GoPro にあらためて感謝の念を表します。今回の提携をとても光栄に感じています。

B4BC に関心のある方や、活動への参加をご希望の方は、B4BC のウェブサイトをご覧いただくか InstagramTwitterPinterest で B4BC の公式アカウントをフォローしてください。GoPro のすばらしい新製品であるスリーブ + ランヤード (ピンク) の詳細は、gopro.com でチェックしてください。

ミーガン・ピスケ氏は、健康問題に関する活動家兼プロデューサーであり、スノーボード界のパイオニアとして知られた元プロ選手です。乳がんの闘病経験があり、母親や妻としての立場からも発言しています。2004 年から B4BC の活動に携わり、現在は B4BC のマーケティング兼健康増進担当マネージャーを務めています。