GoProユーザーにカメラ用トラベルケースが必要な3つの理由

出発の日が近づき、細かい予約も手配して、今あなたは大きな冒険に向けて荷造りをしています。GoProとアクセサリーをどこにしまうべきか、考えましたか?もしかしたらHERO9 Blackは一番上のポケットに、バッテリー充電器はサイドポケットに、残りのアクセサリーは靴や下着、洗面道具と一緒に収納しようとしているかもしれません。

もっと良い方法をご紹介しましょう。

GoProの付属ケースを使用するのも1つの方法ですが、専用のGoProトラベルケースを購入するとさまざまなメリットが得られます。

GoProとアクセサリーを収納できるカメラ用トラベルケースを購入すべき3つの理由をご説明します。

  1. 整理された収納
  2. 安全性とセキュリティ
  3. 収納力向上

そして最後に、お勧めのGoProトラベルケースとバッグを4つ、ご紹介します。

整理して収納できるGoPro Casey

カメラ用トラベルケースで荷物を整理できます。

カメラアクセサリーは驚くほど簡単にどこにあるのかわからなくなります。バッテリー、メモリーカード、蝶ねじのサイズは小さくなるばかりです。

慌てないように、Casey LITE軽量カメラケースに整理しておきましょう。仕切りの位置は面ファスナーで調整可能で、安全なジッパー付きポケットを備えています。このケースをバックパック、防水バッグ、ダッフルバッグに投げ入れておけば、すぐにギアを取り出せます。

GoProトラベルケースならカメラギアを安全に収納できます。

GoProは耐久性に優れたアクションカメラで、多少手荒に扱われることは想定済みです。しかし、必要以上に乱暴に扱うべきではありません。

外側が硬質、または半硬質素材でできていて、クッション性があり、内側には柔らかい裏地が付いているカメラ用トラベルケースを見つけましょう。調節可能な仕切りでアクセサリーを整理できれば理想的です。こうしたすべての条件を満たすのがCaseyセミハードカメラケースです。

GoProバックパックDaytripper

適切なカメラ用トラベルバッグにはたくさん収納できます。

旅行や休暇にGoProギアを持っていくときは、通常のカメラ用トラベルケースはお勧めできません。使えないというわけではありませんが、無駄なスペースができてしまいます。

GoProのトラベルケースはGoProのカメラやアクセサリー専用に作られているので、より多くの荷物をコンパクトに収納できます。

その好例がDaytripperバックパックです。GoProを想定したデザインで、複数のカメラ、ハウジング、バッテリー、充電器、3-Way(3ウェイ)2.0グリップ、コード、メモリーカード、The Remote(ザ リモート)など、旅行に欠かせないあらゆるGoProアイテムを収納できます。

かさばるカメラバッグではなく、GoProと同じようにコンパクトで頑丈な、すぐに使えるトラベルケースをご利用ください。

GoProとギアに最適な4つのトラベルケース

モロッコの砂漠をさまようときも、山の中で家族と過ごすときも、次のトラベルケースをお勧めします。

  1. Casey LITE軽量カメラケース
  2. Caseyセミハードカメラケース
  3. Daytripperバックパック
  4. HERO9 Blackカメラスリーブ+ランヤード
GoPro Casey LITEトラベルケース

Casey LITE軽量カメラケース

Casey LITEは、とにかくトラベルケースにGoProとアクセサリーをすっきりと整理したい人にぴったりのアイテムです。非常に軽量で、グラム単位で荷物を軽くしたいときに最適です。

ソフトでありながらも全天候型のシェルを採用しており、悪天候の中でも中身を乾いた状態に保ちます。

Casey LITE軽量カメラケースについてはこちらをご覧ください。

GoPro Caseyトラベルケース

Caseyセミハードカメラケース

崖からのダイビングを1分間で完了して、すぐにマウンテンバイクで山道に挑む計画を立てているなら、Caseyセミハードケースをお勧めします。

アクセサリーをたくさん収納できるスペースを備え、半硬質のシェルとクッション性のある内装がどんな場所に向かおうともカメラギアをしっかりと守ります。また、メッシュポーチは取り外し可能で、小物を好きな場所に収納できます。

Caseyセミハードカメラケースについてはこちらをご覧ください。

GoPro Daytripperバックパック

Daytripperバックパック

Daytripperは普段使いのバックパックではありません。休暇で外国の都市を訪れたり、森の中でハイキングをしたり。そんなときにDaytripperは荷物とGoProギアを収納するのに必要なスペースを提供します。

2Lのハイドレーションパック、15インチのノートパソコン、その他の必需品を収納できるだけでなく、GoProカメラ専用に設計されたパッド入りの収納スペースも備えています。しかもパッド入りの収納スペースはバックパックの上部に配置され、専用のジッパーも付いているので、必要なときに素早くカメラを取り出せます。

また、GoProのショルダーマウントとチェストマウントも搭載しているので、2種類のハンズフリーPOVマウントとしても役立ちます。

Daytripperバックパックについてはこちらをご覧ください。

GoProスリーブ+ランヤード携帯用ケース

HERO9 Blackカメラスリーブ+ランヤード

カメラスリーブ+ランヤードは、移動時に優れた保護性能を発揮します。初めて訪れる場所では、完ぺきな写真を撮影するチャンスがいつやってくるのかまったく予測できません。スリーブ+ランヤードを使えば確実に、すぐにGoProで撮影できる状態を保てます。

首から下げたり、手首に着けたり、工夫してビーチパラソルに引っ掛けたり。仲間を撮影するたびにバックパックからカメラを引っ張り出す必要はありません。

HERO9 Blackカメラスリーブ+ランヤードについてはこちらをご覧ください。

夏を追いかけて世界一周したり、子どもを追いかけてプールをぐるぐる回ったり。次にどんな冒険を計画していようとも、カメラ用トラベルケースをご利用ください。GoProとギアが保護され、いつでも撮影できるように準備が整います。

とはいえ、トラベルケースはギアの保護には役立ちますが、素晴らしい写真を旅先で撮影できるとは限りません。その点についても私たちはサポートします。海外旅行のヒントとコツを読めば、次にGoProを持って旅行するときに素晴らしいショットを撮影できるはずです。